スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ice algae

北海道オホーツク海

極寒の2月、アムール川上流でできた流氷が南下し、オホーツク海沿岸に着岸します。

ohotuku200702  
海は一面氷雪原となりほとんど生物の営みは感じられませんが、日照時間が徐々に長くなる3月には、この光と湧昇流による栄養塩類の供給により爆発的に水中の微細藻類が増殖します。これを餌に沢山の生物が育まれ豊かな海となります。ここに掲載した写真は、オホーツク流氷研究所よりお送りいただいた流氷サンプルを生物顕微鏡で観察した結果です。ohotuku20080406 

分類に関しては、日本歯科大の南雲先生にご教授いただきました。


BioDic collection of links
黄金色藻綱Chrysophyceae
Distephanus speculum01
Distephanus speculum

珪藻綱Bacillariophyceae
Lauderia annulata01
Lauderia annulata
Lauderia sp
Lauderia sp.

Thalassiosira nordenskioeldii01 Thalassiosira nordenskioeldii03 Thalassiosira nordenskioeldii04
Thalassiosira nordenskioeldii

Thalassiosira rotula
Thalassiosira rotula

Thalassiosira sp01 Thalassiosira sp02
Thalassiosira sp.

Coscinodiscus sp01
Coscinodiscus sp.

Chaetoceros debile01 Chaetoceros debile02
Chaetoceros debile

Chaetoceros radicans
Chaetoceros radicans

Odontella aurita01
Odontella sp.

Diatomaceae1 Diatomaceae2 Diatomaceae3 Diatomaceae4
Diatomaceae (1,2,3,4)
Diatomaceae5 Diatomaceae6 Diatomaceae7 Diatomaceae8
Diatomaceae (5,6,7,8)

Thalassionema nitzschioides01
Thalassionema nitzschioides

Navicula pelagica01
Navicula pelagica

Navicula sp01
Navicula sp.

Cocconeis sp01
Cocconeis sp.

Nitzschia frigida01 Nitzschia frigida02 Nitzschia frigida03 Nitzschia frigida04
Nitzschia frigida(1,2,3,4)

Nitzschia sigma01
Nitzschia sigma

Cylindrotheca closterium
Cylindrotheca closterium

Pseudo-nitzschia sp
Pseudo-nitzschia sp.

Entomoneis sp01 Entomoneis sp02
Entomoneis sp.

Pleurosigma sp1 Pleurosigma sp02
Pleurosigma sp.

プラシノ藻綱Prasinophyceae
Pyramimonas sp01
Pyramimonas sp.

END














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

記事一覧
* * *

©Plug-in by ASIA SEASON
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。