スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の朝礼

【テレビ番組・Live地球より】
「二酸化炭素濃度上昇がもたらす海洋酸性化による海洋生物への影響」
何年も前から研究が行われ、二酸化炭素濃度の上昇といえば地球温暖化とイメージが強いですが、海洋酸性化も同レベルの問題である。海洋酸性化が及ぼす生態への影響を一番受けるのは、炭酸カルシウムの殻を持つ生物です。海洋酸性化への対策は、それこそ二酸化炭素の大気への放出量を減らすという根本的な温暖化対策以外にはありません。大気濃度を安定できても、海洋が「吸収してしまう」二酸化炭素を処理して海洋だけ二酸化炭素濃度を抑制することはほぼ不可能です。表層海洋の二酸化炭素濃度は大気の安定化濃度レベルと等しくなり、海洋深層の二酸化炭素濃度は時間をかけて増加していきます。安定化濃度レベルの設定には、海洋生物と生態系への影響を考慮するべきです。今後の二酸化炭素排出問題には更なる意識をもって取り組んでいくべきではないかと思います。                     
                                                       担当・T
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

記事一覧
* * *

©Plug-in by ASIA SEASON
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。