スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の朝礼

【テレビ番組・Live地球より】
「二酸化炭素濃度上昇がもたらす海洋酸性化による海洋生物への影響」
何年も前から研究が行われ、二酸化炭素濃度の上昇といえば地球温暖化とイメージが強いですが、海洋酸性化も同レベルの問題である。海洋酸性化が及ぼす生態への影響を一番受けるのは、炭酸カルシウムの殻を持つ生物です。海洋酸性化への対策は、それこそ二酸化炭素の大気への放出量を減らすという根本的な温暖化対策以外にはありません。大気濃度を安定できても、海洋が「吸収してしまう」二酸化炭素を処理して海洋だけ二酸化炭素濃度を抑制することはほぼ不可能です。表層海洋の二酸化炭素濃度は大気の安定化濃度レベルと等しくなり、海洋深層の二酸化炭素濃度は時間をかけて増加していきます。安定化濃度レベルの設定には、海洋生物と生態系への影響を考慮するべきです。今後の二酸化炭素排出問題には更なる意識をもって取り組んでいくべきではないかと思います。                     
                                                       担当・T
スポンサーサイト

白の章2

白の章2

第2弾は、白い小鳥です。
白は、雪に通じ、小鳥で白いとくれば、ユキホオジロを上げずに白を語るなと言われそう!
でもまだ撮れてません!居るとこおせーて! 来年こそはと思い続け早5年^o^;)!

名前に白はないけれど、お顔真白かわいい小鳥!北海道では普通種です!

001shimaenaga1.jpg  

シマエナガ:北海道苫小牧

001shimaenaga2.jpg 001shimaenaga3.jpg  超カワイイ!

001enaga4.jpg 
これは、ゲジゲジマユゲ!のタダエナガ!>>>ヒドイ言い方!


白いお顔と言えば、ホオジロですがホオジロだけじゃ芸がない!

 002hoojirohakusekirei1.jpg

 002hoojirohakusekirei2.jpg

ホオジロハクセキレ:山口県 2009.04.

002hoojirohakusekirei3.jpg  彼は、夏羽のタダハクセキレイ

台湾ハクセキレイとタダハクセキレイのアイノコ?よくわかりません?

002hoojirohakusekirei4.jpg  彼は、冬羽のタダハクセキレイ

鹿児島県出水

ハクセキレイとセグロセキレイは分布域がオーバーラップしているようですが、どちらかといえばハクセキレイは海より、セグロは、山よりのようです。またさらに言えば、イワミセキレイやキセキレイも山よりですね!

小さくても彼らはとても勇敢で、このハクセキレイのテリトリに侵入したチョウゲンボウを見事追い払いました。チョウゲンボウと比べれば体の大きさは格段に小さいのに無謀にもチョウゲンボウに攻撃してゆくのを目撃しました。




せっかくですのでタダホオジロもUPしました。
003hoojiro1.jpg
003hoojiro2.jpg
003hoojiro3.jpg




掲載種一覧
シマエナガ
エナガ
ホオジロハクセキレイ
ハクセキレイ
ホオジロ
オジロワシ
オオワシ
シロガシラ
シロハラ
シロチドリ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

白の章1

白の章

黒に続き白い鳥の紹介ページです。
白は、使い方によっては良い、綺麗なものもあるし、”0”=ゼロ=無としての使い方もあり、また白を切るなどのようにあまり良くない意味を持つ使い方もあります。国語は難しいですね!
でも自然の中の白い鳥は、綺麗です。
ここで紹介するのは、第一弾として、大型種、第二弾としと小鳥です。

白の代表であるまさに字のごとく白い鳥=白鳥001oohakutyou1.jpg
001oohakutyou2.jpg
001oohakutyou3.jpg オオハクチョウ:網走市2009.05
オオ~ でかいはら!

001oohakutyou4.jpgオオハクチョウ 3羽ならんでどこ行くの!あ森県小湊2007.12
001oohakutyou5.jpg新潟県福島潟2008.12
002kohakutyou1.jpgコハクチョウ:諏訪湖2007.02 嘴の黄色い模様がオオハクチョウと違うらしい!
003kobuhakutyou1.jpgコブハクチョウ:山中湖2006



次に白を飾るのは、これもマッシロ!白鷺です。
004daisagi1.jpgダイサギ:酒匂川
004daisagi2.jpgオオーでかい魚をゲットしまた。こんなでかいの飲み込めるのかな~?
004daisagi3.jpgダイサギ=婚姻色:見島2007.05
005tyusagi.jpg
チュウサギ見島2007.05
006kosaagi.jpgコサギ:酒匂川



白~白~白~白~まだまだあるよ!白雁=Snow Goose007hakugann1.jpg
007hakugann2.jpg;ハクガン:新潟県2008.12 昔は東京湾にも大群が来たようですが、今は数少ない冬鳥です。これだけの数が来るのは日本でもここだけ!?
007hakugann3.jpg
007hakugann4.jpg



さてここで、一休みこれだけ真白が出てくると頭も真白なので。。。!問題です。
次の写真は何でしょう?
008hashijiroabi.jpg ハ****ビ:北海道2月
あんまり白くはないけど、名前に白が付きます!
回答はこのページの一番下にあります。

カモメの中でも白いやつ、白鷗=シロカモメ
009shirokamome4.jpg 網走市
009shirokamome2.jpg
009shirokamome1.jpg;009shirokamome3.jpg 関東では少ないけど北海道には普通だって!



北海道は少しあきましたので、次は沖縄へ渡航!白腹水鶏=シロハラクイナ
010shiroharakuina2.jpg
010shiroharakuina3.jpg沖縄県金武町2007.05
パット見は黒いんですが、顔とおなかは白いのでシロハラのクイナ!
これはあせって露出ミス、でも5mくらいで近かったんだ!
010shiroharakuina1.jpg



ハリーポッターでおなじみの白梟=シロフクロウ
時々北海道で見かけられるらしいけど苦労せず富士と掛川の課長円?花鳥園ならか~んタン!
運が良ければ飛んでるのも撮れます!012shirofukurou2.jpg

012shirofukurou1.jpgあなたはだれ!
012shirofukurou3.jpg ハ~イ ぼくフクロウ!なんで白いかって!雪の中で狩りをするんだもん!白くなくちゃ!・・・ほら、いつも迷彩服を来ている人、冬雪の中で迷彩服着ててもダメ!あんたもしかして目立ちたがり屋さん! 。。。 余計なお世だい!



そして最後に頬にお白い:頬白鴨=ホオジロガモ
011hoojirogamo1.jpg
011hoojirogamo2.jpg 網走市:2006.02

掲載種一覧
オオハクチョウ
コハクチョウ
コブハクチョウ
ダイサギ
チュウサギ
コサギ
ハクガン
シロカモメ
シロハラクイナ
ホオジロガモ

答え:嘴白阿比=ハシジロアビ






















テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カレンダー+最終更新日
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

記事一覧
* * *

©Plug-in by ASIA SEASON
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。